ダイビングのプロを目指す方のために、コースを紹介します。ダイビングでステップアップしていくためにはダイビングの各種資格取得が必要となりますが、資格取得は単なる通過点であって、ダイビングのプロ、そしてインストラクターになるためには、更なる経験とその経験を基にした知識と技術が実際は必要です。ダイビングカレッジの設置コースは、実際のプロの仕事ができるようになることが目的です。





・オープンウォーターダイバーコース
ダイビングの基礎を学ぶコース。インストラクターになるためのスタートです!
ダイビング器材の使い方や基本のスキルを習得します。

・アドバンスドオープンウォーターダバーコース
ディープダイビングやボートダイビングなど、5種類のダイビングを通じてダイビングの楽しさを学ぶコース。修了後は水深30mまで潜ることが出来ます。

・エマージェンシーファーストレスポンス(救急対処法)コース
クラスルームで行われる救急対処法のコースです。日常生活で起こりがちな怪我や病気の応急手当の方法や、心臓マッサージ・AED(自動体外式除細動器)の使用方法などを学びます。

・レスキューダバーコース
ダイビングをさらに安全に潜れるようにスキルと知識を身につけるコース。自分自身と相手(バディ)がトラブルに遭った際の対処法はもちろんの事、トラブルにならないよう、事前にそのリスクを解消することができるようになります。

・ダイブマスターコース
プロフェッショナルダイバーの入口です。これまで学んできたスキルをプロレベルまで磨き、より深い知識を身につけます。現場でのインターンシップを通じて、プロフェッショナルとしての経験を積みます。修了後はプロのダイバーとして活躍することが出来ます。

・アシスタントインストラクターコース
ダイブマスターで培ってきたスキルと知識を「指導」という形で応用してきます。インストラクターの補助として現場においてダイバーを指導できます。

・インストラクターコース
これまでのコースの集大成です。ダイビングンストラクターとは何なのか。そのことを見つめながら、ダイビング指導のノウハウを学びます。修了後はPADIの開催するIE(インストラクター試験)が受験でき、合格後はダイブマスターまでのコースを指導できるようになります。


※その他 スペシャルティーコース
上記以外のコースで、より専門特化したスペシャルティコースがあります。(希望者)

全てのコースにおいて、当店ではワンランク上のコース開催をお約束いたします。