東京を出発して24時間。
船旅の先には、ダイバーなら誰もが行きたい世界遺産の海があります。

「どこの海が一番良かったですか」。そんな質問に、小笠原に行ったことのある人は真っ先に「小笠原です」と答えることでしょう。
なぜここが世界遺産なのか。海も陸も涙が出るくらいの感動をお届けいたします。

通常は5日以上の休みが必要な小笠原。
この機会をお見逃しなく!


百聞は一見にしかず。「小笠原ダイビングムービー」




 おがさわら丸で24時間の船旅。


                 
小笠原の海は「ダイナミック」の一言。あなたの想像をゆうに超えることでしょう。 

  
       
ウメイロモドキの群れ                イソマグロ

体長1.5mから大きなものだと2m近くもあるイソマグロが胸びれを広げて泳ぐ様は、迫力満点。特に嫁島のマグロ穴で2m級のマグロが群れをなしてグルグル回っているシーンは世界的にもかなりレア物、必見です。
  
   
 

すべてボートダイビング、ほとんどはアンカーリングをしないドリフト形式で行なうことが多い。場所によってはかなり激しい潮流がかかることもあるが、レベル別にグループを分けたり、エントリー場所を変えたりすることにより、初心者でも小笠原の海を楽しむことは充分可能で。また、穏やかな場所でアンカーリングして、じっくりフィッシュウオッチングを楽しめるポイントも数多くある。

1日のスケジュールは、朝、8時半ごろから海に出て、AMに1ダイブ、PMに2ダイブ目、3ダイブをご希望の方は、お昼休憩の時間を利用して1ダイブオプションを追加することができ1日に3ボートまで可能です。帰港時間はポイントにもよりますが、3時頃というスケジュールとなります。基本的に朝出港したら帰港時間までは港に戻ることはなく、昼食も船上となります。

【小笠原の魅力をオールインワンパッケージ!】

■観光スポット
なかなか行けない小笠原だから、ダイビングだけではなく、陸上の観光も含まれているのがこのツアーの最大の魅力!
天候が良ければナイトツアーも開催致します!

小笠原は明りが少ないので、満点の星空☆を観察する事も出来ます!
また、固有生物である「オガサワラオオコウモリ」や和名が「ヤコウダケ」と呼ばれる光キノコも見られますよ!!
暗い森に散りばめらたその光はまさに幻想的♪


光るキノコ・ヤコウタケ(グリーンペペ)


■グルメスポット
旅の最大の魅力一つが「食事」!
今回は絶海の孤島小笠原ならではの「島魚」を食べられるお店をチョイス!もちろんお魚が苦手な方ようにお肉もしっかり食べられますよ♪



他にも島で取れた野菜やフルーツを使ったカクテルを出してくれるお店などもご用意いたしております!!
試してみたい方は小笠原のみ食べる事が出来るウミガメも・・・
今回も夕食にも最大のこだわりをもって、小笠原らしいお店と、幸せな時間を体験していただきますので、どうぞお楽しみに!

陸も海も100%楽しむのがドルフィン流!
どうぞご期待ください!


小笠原のお見送りは必見!感動です!



■ 日程:4月27日〜5月3日
■ 最少催行人数4名(最大8名)
■ 料金:¥260,000(税別)
■ 参加条件:アドバンス以上、20本以上のダイビング経験
■ 必要器材:ダイブコンピューター・シグナルフロート必須
■ 集合場所:東京・竹芝桟橋集合(竹芝桟橋までの移動費はツアー料金に含まれません)
■ ツアー担当:柴崎(予定)

※ ツアー内容等は変更になる場合があります。

※ GW開催のツアーです。チケットなどの手配が困難ですので、少しでも興味のある方はまずは仮予約を!
疑問点や不安点などございましたらお気軽にお問い合わせください。