「安全こそ全て」

ダイビングは安全が全てです。担当するインストラクターはプロフェッショナルとして、安全トレーニングを受け、安全器材を装備しています。

また、インストラクターとお客様の人数比やお客様一人ひとりへの保険など、安全に関しては最大限の注意を払っています。

安全が担保されて初めてダイビングを楽しむことができます。
ダイビングライセンスのことは沖縄ダイビングスクールにお任せ下さい。

シグナルフロート 水面で自分の位置を知らせる為に使用します。中に空気を入れて立て、ボートに知らせたり、ドリフトダイブの際には水中からロープを下げ、安全停止の際の目安にもします。
シグナルミラー 漂流した際等、水面から自分の位置を知らせるのに最も有効と言われています。太陽の光を利用し反射光で自分の位置を知らせます。
ダイブコンピューター 現代のダイビングシーンでは必須アイテムです。体内窒素量、浮上速度、飛行機搭乗までの時間など、目に見えない事をしっかり管理してくれます。
水中ナイフ 以外に使用頻度の高いアイテム。素手では切れない釣り糸等が絡んでしまった際にも使用します。



予備の空気源 わざわざ記載することもないくらい、標準装備の機材です。いざというときの為に必ず付けています。
ホイッスル これも音による安全器材です。相手に場所を知らせる際に使用します。映画タイタニックでも活躍しました。
水中スレート 水中では言葉が通じませんので文字でのコミュニケーションが必要です。水中スレートは必須です。