スキューバカンパニードルフィンは「ダイビングを趣味として続けたい方」のためのダイビングスクールです。

当店は安全にダイビングを楽しむために、ちゃんとダイビングを教えるダイビングスクールとして強いこだわりを持っており、ご共感いただいた皆様のお蔭様をもちまして、東北でもトップクラスのスクールお申込みとダイバー認定をさせていただいております。

また、PADI公認の5つ星認定店として、発行するライセンスカードはもちろんゴールドカードです。しかし、残念ながら同じステータスのお店でもダイビングプールを使用していなかったり、クオリティが同じではないダイビングスクールが存在します。


いいダイビングスクールって何だろう? 
ダイビングスクールで本当に大切な事って何だろう?



そんなことを日々意識しながら一つの答えにたどり着きました。
当店では、ダイビングスクールで最も大切な事は「水中を安全に楽しむことができるダイバーを育てること(スクール)」と、「ライセンス取得後のアフターフォロー(遊び)」だと考えています。


徹底した安全へのこだわり。
・ ライセンス取得後、世界中どこに行っても潜れる「ちゃんとした講習」。
・ 気軽に潜れて、色々な場所に遊びに行ける「
ダイビングツアーの充実」。
・ ダイビング器材のメンテナンス
オーバーホール
・ 市内のほとんどのお店は冬季に数ヶ月間休業しますが、当店は休業しません。
 
(お客様の器材のオーバーホール依頼や、旅行に行かれるお客様のフォロー)
・ インストラクターのダイビング技術と知識



例えば、分かりやすいDVD付の「教材セット」と集中できる独立レクチャールームも必要です。スキルをちゃんとマスターするには体力的にも精神的にも負担の少ない「2回に分けての丁寧なプール講習」と
「深場のあるダイビングプールでの練習」も必要です。それは、お客様がライセンス取得後に不安なくダイビングライフを心から楽しんでいただけるよう、楽しい中にもやるべき事はちゃんとやるべきだと考えているからです。そうしないと結局は「お客様自身」が困ってしまうのです。


・最も大切なプール講習を半日の講習で済ませることはいたしません。
・やらなければならないスキルを省略しません。
・使用するプールにはダイビング用の「深場があります。
・海洋講習はちゃんと「海」で行います。(※)
・水深5m以上に20分以上の潜水。ちゃんと指導団体のルールを守ります。


お客様が安全にダイビングを楽しむことができるよう、当たり前のことを当たり前に情熱をもって行っています。それこそがダイビングスクールの価値であり、本質だと確信しています。



「ちゃんとやっておけばよかった」ではなく「ちゃんとやっておいてよかった」。
「ドルフィンでダイビングを始めて良かった」



それこそが当店のポリシーです。
もしかしたら、他店よりも料金が高いかもしれません。お申込み時に高価なプレゼントを差し上げることもできないかもしれません。しかし、それはお客様が絶対にダイビング事故を起こさないダイバーに育っていただくために必要な「環境・設備・器材(ハード」)と、「きちんと指導できるダイビングインストラクター(ソフト)」を維持するためです。

仙台市内にも多数のダイビングスクールが存在し、インターネットなどで情報が氾濫している現代です。本当の価値を選んでいただきたく、お客様には、
ぜひ一度ご来店頂き、施設やスタッフ、インストラクターの質、お店の雰囲気などをお客様自身の目でご確認いただければ幸いです。

スタッフ一同  皆様のご来店を心よりお待ちしております。


スキューバカンパニードルフィン代表 
PADIコースディレクター 812821
高宮大輔  高宮大輔 著 間違いだらけ?のスクール選び 







(※)PADIのルールでは海に似た環境であれば、川や湖など、淡水域でのダイビングも海洋講習として認められる場合もありますが、深度や流れなど、まともに講習できるとは思えません。当店では取得後のお客様のために淡水の川や流れの早い滝壺などでは絶対に行いません。)

仙台のスキューバダイビングはスキューバカンパニードルフィンで!