マンボウ&サメを狙う!1泊2日館山ツアー!


イベント詳細

  • 日付:
  • カテゴリ:

マンボウは温帯と熱帯の海の沖合に生息しており、房総半島の突端にある館山沖には毎年4~5月頃にマンボウが回遊して来ます。

沖合に仕掛けてある定置網に入り込んでしまい弱ってしまった個体を生簀に保護し、体力を回復させた後に放流をします。

その生簀の中で保護中のマンボウを水中から間近で観察する事が出来ます!

 

 

出発は5月16日の夜20:00頃。

お仕事が終わってからの集合になります。

20:00はあくまでも予定で参加メンバーにより多少時間が変わりますのでご了承ください。

また、遠方から参加希望で20:00に間に合わなそうな方はお気軽にご相談ください。

その日は千葉県市原市にある薬湯市原さんでゆっくりお湯に浸かり疲れを癒していただいた後に仮眠をとります。

この薬湯は生姜をはじめ9種類の生薬が入り、体の芯までポカポカ温まるオススメのお風呂です。

 

翌日は6:30頃に出発。館山を目指します!

初日はマンボウの生簀がある波左間海中公園!

1本目は水中神社がある高根で潜ります。

 

 

近くにある「洲崎神社」の分社として由緒正しい神社になります。

 

 

お賽銭を持ってお参りが出来ますよ♪

もちろん魚も沢山生息しており、特に現地で大人気のコブダイの「頼子」はテレビの取材を受ける程!

顔はいかついですが、慣れた人はおでこにキスも出来るそうです。(笑)

2本目は巨大な人口漁礁に沢山の魚が住み着いている「ドリーム」へ!

ジャングルジムのような巨大なブロックが何個も積み重なり、その間を通り抜けたり、ブロックに付いているソフトコーラルを眺めたりします。

 

 

 

3本目は目的のマンボウの生簀へ!

のんびりしているようですが本気で泳ぐと早いので、無理に追いかけず先回りをするのがオススメです。

 

 

 

2日目はサメ&エイがうじゃうじゃいる「伊戸」のシャークスクランブルで潜ります。

ここは200匹ほどのサメ&エイが見られるという事で有名なポイントです♪

 

<サメ&エイがうじゃうじゃ(笑)>

 

ここで見られるサメは性格が大人しいドチザメです。

餌付けされていますので、人間が襲われる事はありませんのでご安心を!

1.5mほどの大きさはありますので、それが群れる様子は圧巻です!!

 

もちろんサメ&エイ以外にも同じくらいの大きさはあるだろう巨大なクエやアゴのチョビ髭が可愛いヒゲダイなどの大型の魚をはじめ、数万匹はくだらないイサキの群れなど見どころは沢山!

水中カメラを持って行かれる事をお勧めします!

 

宿泊先は「民宿 伝平」さん。

漁港から水揚げされた新鮮な魚介がたまりません!

ボリューム満点なので、ダイビング後の空腹にはピッタリ。

もちろん、ビールや日本酒にも相性が抜群なのでお楽しみに♪

 

 

ダイバーなら一度は行っていただきたい館山!

初めて行く方はもちろんリピーターさんも楽しめる事間違いなし、自信を持っておススメ出来るツアーです!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

過去のツアーの様子はこちらから

(「テーマ」を押すとダイビングポイント毎に分類されます)↓

ブログ記事一覧|ドルフィン ツアーブログ (ameblo.jp)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

日程:5月17日(金) 20:00頃出発予定~19日(日)

料金:税別 ¥100,000(税込 ¥110,000)

料金に含まれないもの:SP等の講習代・申請代、レンタル器材代、一部食事代

参加条件:AOW以上(ツアー中に取得可)

申込み〆切:5月3日(金)