函館の魅力を凝縮!1泊2日で陸も海も楽しむ函館ツアー!


イベント詳細


ダイビングで北海道と聞くとピンとこない方も多いかもしれませんが、実はダイビングポイントが東北よりも多いのです。

その中でもまだまだ発展途上なのが函館!

地理的には日本海と太平洋の間に位置しているので、変わった生態系をしているのが特徴です。

 

青函トンネルが開通し、仙台駅からは新幹線で3時間ちょっと!

6:40の新幹線でいざ函館を目指します!

車内では北国の車窓を楽しむも良し、うたた寝するも良し、朝から駅弁を楽しむも良し、お好きなスタイルでお寛ぎいただきます。

10:00には新函館北斗駅に到着しますので、早速レンタカーでダイビングポイントを目指します。

到着日はのんびり2ダイブの予定!

現地からの情報では、この時期はゴッコ(ホテイウオ)の赤ちゃんがシーズンで、海藻などに隠れている可愛い姿を見る事が出来ます。

 

 

この時期はまさにベビーブーム!!

他にもダンゴウオの幼魚をはじめ、スナビクニンやソメワケウミクワガタなど不思議な生物が沢山♪

 

 

 

そして、今回現地では函館の海を開拓中の佐藤長明さんがサポートしてくれます!

長明さんは宮城県の志津川でガイドをされているのですが、このコロナ禍で函館に拠点を移し活動をされています。

誰よりも函館の海を知り尽くしているので、旬の魚を紹介してくれます。

ツアー初日、2日目とも2ダイブでリクエストしておりますが、中日はオプションで3ダイブにも変更可能です。

 

そして、函館の魅力は海だけにとどまりません。

まずは温泉!

今回予約をしている「ホテルパコ函館」は源泉かけ流しの天然温泉宿です。

 

 

GW中でしたが個室の予約がとれ、コロナ対策もバッチリ!

早めにホテルに戻ったら温泉やサウナで冷えた身体を芯まで温めリラックスしていただけます。

 

グルメの多い函館は食事にもこだわっております。

夕食は参加メンバーのリクエストに応じて和食、洋食をはじめ、お寿司やウニの専門店などリサーチ済みです。

 

 

そして、アフターダイビングには函館の観光も予定しております。

函館は狭い範囲に凝縮しておりますので、車さえあれば簡単に観光が可能です。

何といっても有名な「五稜郭」や100万ドルと称される「函館の夜景」など、おススメポイントにお連れします。

他にも函館の3大市場として有名な「函館朝市」や、お買い物やお土産にオススメの「赤レンガ倉庫」など、ご希望に合わせてご案内いたします。

 

 

GWのラストに開催される、スタッフ一押しの函館ツアー!

東北や関東、沖縄にはない魅力をぜひ感じてください!

 

日程:5月8日(土)~9日(日)

料金:税別 ¥125,000(税込 ¥137,500)

〆切:4月23日(金)

含まれないもの:器材レンタル代、SP等の講習代・申請代、追加ダイビング代(税込 ¥4,400)、一部食事代