高所ダイビングにトライ! 本栖湖ダイビングツアー


イベント詳細


「富士五湖」にも数えられる本栖湖はその中でも最大の深さがあり、な、なんと水深121m!

千円札の裏面に描かれている「逆さ富士」の図案にもなっている「本栖湖」に2泊3日でツアーを開催する事になりました。

大昔に富士山が噴火した際に出来た湖という事もあり、今も水中を覗くと当時の溶岩石を目にする事も出来ます。

 

 

標高900mに位置する本栖湖は国内でも珍しいアルティチュードダイビング(高所潜水)を体験する事が出来ます。

ダイビング後は通常の海とは違い、山の上という「気圧の低い所」に浮上してくるのでダイブコンピューターの設定や、海水ではなく淡水ダイビングを実施するため、ウエイトの調整など普段のダイビングとは異なる準備が必要となります。

付近には流入・流出する川が無く、地下からの湧水により水量が保たれているため、雨の影響を受けにくく高い透視度を保っています。

あまり潜る機会が少ない淡水ダイビングは海水とは違い口がしょっぱくなかったり、ダイビング後に器材を洗わなくても良いという不思議な感覚を味わう事も。(笑)

 

運が良ければ淡水ならではの透視度を体感できることも・・・

 

動力船の乗り入れが規制されているため安全にのんびりと自然を満喫できるのも大きな魅力です。

ダイビングポイントも多彩で、湖の周辺には7つ以上のダイビングポイントがあり、本栖湖ダイビングの3大要素とも言われている「溶岩帯」、「沈木」、「湧水」などの特徴を目にする事が出来ます。

 

 

歴史を感じる溶岩地帯

 

巨木が横たわっているポイント「ホーンテッドマンション」

 

数十年前に落ちてしまった車

 

生物も淡水ならではで、ヒメマス、ニジマス、ウグイ、アユ、ワカサギをはじめ、運が良ければブラックバスやナマズなどのレアものが見られる事も!

 

警戒心が強いブラックバス

 

滅多に見る事が出来ないナマズ

 

また、希望者はアルティチュードダイビングSPを取得可能です。

約1時間の学科講習とファンダイブの1部をトレーニングダイブに変更いたします。

国内でもレアな資格になりますので、ぜひお気軽にトライしてはいかがでしょうか。

 

宿泊するホテルは感染対策もあり個室をご用意。

ホテルに温泉こそありませんが、アフターダイブに近隣の有名温泉に行く事も可能です。

昼食や夕食には湖でとれる新鮮な魚料理や山梨県名物の「ほうとう」、軍鶏料理、ワインなど地元ならではの食材をいただきます!

 

いつものダイビングとは全く趣の異なる本栖湖ツアー!

山と湖に囲まれて大自然を満喫しましょう!

 

【予定スケジュール】

1日目<6月11日(金)>

6:00 集合

12:00 現地到着 昼食&観光

15:00 ダイビングサービスへ&翌日の準備

18:00 ホテルへ

 

2日目<6月12日(土)>

日中 3ダイブ

夜 BBQ(天候により変更の可能性あり)

 

3日目<6月13日(日)>

午前 2ダイブ

午後 仙台へ

20:00 ショップ到着予定

※天候や交通事情により変更の可能性がありますので、予めご了承ください

 

日程:6月11日(金)6:00頃出発予定 ~ 13日(日)

料金:税別 ¥95,000(税込  ¥104,500)

申込み〆切:5月28日(金)

含まれないもの:器材レンタル代、アルティチュードSP講習代(税込¥9,900)・申請代(¥5,720)、一部食事代